価値を理解してくれる店舗への買取依頼
以外に知られていない、骨董品買取できる印籠の人気
アンティークとして人気を集めている
ジャンルごとに買取業者を変えてみる
比較して骨董品の買取先を選ぼう
骨董品の買取でも相見積もりが基本
骨董品買取の業者や店の正しい選び方のコツ
骨董品の査定を事前に行っておく
残されているアンティーク品を買取してもらう
業者が業者に販売か個人に販売か

骨董品の買取でも相見積もりが基本

有利な条件で買ってもらうには数多くの買取店で査定を受け、相見積もりを行うのが基本です。これは骨董品を売る時も同様ですから、手持ちの不要品を手放す際も、できるだけ複数の買取業者に査定を依頼しましょう。また、骨董品の買取業者は陶磁器類をはじめ、絵画や茶道具など、多彩な品々を買い上げてくれます。本人的には価値がないと感じる物でも意外な値段が付くケースもありますので、先ずは買取店に声を掛けてみてください。相談内容に関しても秘密を厳守してくれる業者が大半ですから、何らかの事情がある時はそれらの店舗を選んでおくと安心です。そのほか、引越しで家財道具を整理していたら、奥から骨董品が出て来た場合など、手間を掛けずに早く処分したい時は出張買取が最適です。大抵電話1本で馳せ参じてくれるため、店頭へ行かずとも自宅で査定してもらえます。この場合もできるだけ複数社に見積もりを依頼するのが良く、出張料や査定費が無料の業者なら、お金も掛からないのでお得です。

素人が骨董品に自信を持つようになったある発見