価値を理解してくれる店舗への買取依頼
以外に知られていない、骨董品買取できる印籠の人気
アンティークとして人気を集めている
ジャンルごとに買取業者を変えてみる
比較して骨董品の買取先を選ぼう
骨董品の買取でも相見積もりが基本
骨董品買取の業者や店の正しい選び方のコツ
骨董品の査定を事前に行っておく
残されているアンティーク品を買取してもらう
業者が業者に販売か個人に販売か

ジャンルごとに買取業者を変えてみる

骨董品らしきものが見つかった場合、価値もよく分からないのであれば、骨董品買取業者に持ち込んでみるとよいでしょう。ただし注意をしなければいけないこともあります。それは専門の買取業者に持ち込んだほうがよい、ということです。掛け軸であれば掛け軸に詳しい専門業者、焼き物であれば焼き物に詳しい専門業者、という感じでそれぞれの得意分野があります。骨董品ということで全て一緒に買い取ってもらうのではなく、それぞれの得意分野、専門的な知識があるところに依頼をしたほうがスムーズです。しっかりとその骨董品の価値を判断してくれるところのほうが安心をして任せることができます。最近ではインターネットでも骨董品の価値がどれくらいなのか、簡単に調べることもできるようになっています。それでも間違いがあるということも十分に考えることができるので、自分で調べるというのではなく、キチンと専門の鑑定士に鑑定をしてもらうとよいでしょう。

素人が骨董品に自信を持つようになったある発見